死ぬ瞬間まで推してたい

死ぬ瞬間まで推してたい

オタク女がオタク女について考えるブログ

はじめに

はじめに

このブログは個人が好き勝手書いています。このブログを読んで気分を害されても責任は負いません。 

質問箱にいただいたものは全て目を通していますが、質問に全て回答するとは限りませんのでご了承ください。また「この部分を消せ」「不快だから書き換えろ」等に応じることはありません。

もし記事の内容を変更した場合には私個人の感情で編集をしています。

誰かのために書いているものでもありません。

 

 

はじめまして

ねてたいです。20代の社会人オタク(腐女子)です。2次元と2.5次元と3次元と顔の良い男と顔の良いアイドルが好きです。

 

最近非オタ*1からオタク事情について聞かれることが増え、そのたびに「オタクって面白い…!」と言われるようになりました。

オタクの両親のもとに生まれ、オタクの友人しかいない私からすると、その発言自体が面白くて興味深い。

どんなところが面白い?どんなことが不思議?と聞いてみた結果を残していきたいと思います。

 

あとはふつうに自分の推し事*2の備忘録や愚痴なんかも書いていきます。

 

同じ現場*3に入る友人がいないとアウトプット力が低下し、覚えていられることも少なくなりました。

死ぬ瞬間にこのブログを読み返して大笑いできたら人生勝ち組だなと思っています。

 

ちなみに「オタク」の形は数多ありますが、ここでいうオタクは若手俳優2.5次元俳優、アイドル等の、主に3次元に戦場を置くオタクたちのことを指します。

2.5次元俳優の活動に伴い、原作(2次元)に言及することもありますが私自身はそこでの活動を中心にしていないことだけご了承ください。

 

 

そのほか

推しの名前は出してません。

推しは複数います。

推しが出てる作品の観劇レポは書きません。客観的に見れないから…

 

 

 

 

2018.5.28編集

*1:オタクじゃない人のこと。パンピとも

*2:推しへの活動のこと。お仕事とかけている。もはや推しに対する行動は仕事に値するほど責任感が伴っている

*3:オタクが活動する場所のこと。劇場、握手会会場、ライブ会場等

推しのファンが推しの首を絞めていることに気づいてほしい

Twitterでも言ってたんですがやっぱ腹立つし悲しいので書く。

(ツイートは言葉が悪いので引用しないけど、やさし〜く書き直して投稿します)

 

少し前、推しのイベントで推しの出ているテレビ番組を録画したディスクを有料で配っている人を見かけた。

はい、おまわりさんこっちです。逮捕逮捕!

 

最近推しは有料テレビ番組に出演していた。

恐らくそれを、見れない同担のために録画して、ディスクに焼いて、その手間賃やディスクの実費として現金を受け取っていた。

「な〜んだそれだけじゃん大げさだよ」って思いました?これものすごく迷惑です。

 

推しはもちろん、その他の数多いる若手俳優の仕事を潰しています。

 

(大200%で書かざるを得なかった)

迷惑です、やめてください。

 

推しは今後有料チャンネルの番組出演が決まっている。また同担が同じことをしませんように。

 

何がいけなくて、どんな影響が出るか詳しく書きます。これを読んでくれた人ひとりでもこの行為をやめてくれますように。

 

 

 

何がいけないのか

単純に違法です。

7月末に、有料チャンネルである日テレプラスが上記のツイートをしました。

逮捕逮捕!と言ったのも大げさでなく、こちらに書かれている通り録画代行は10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方が課される違法行為です。

 

「これってそういうサービスで儲けてる人がいるからでしょ?友達ならよくない?」とお思いの方、違います。

実費であっても請求してはいけないし、そもそも録画した番組を友人含む他人へ渡すことそのものが違法行為です。

 

テレビ番組を録画してほかの人に貸すことは、著作権を侵害することになります。


ひとつの番組には、たとえば脚本家の著作権、BGM音楽の作曲家の著作権、出演者の著作隣接権などさまざまな権利が含まれています。

また、再放送されたり、DVDとして発売されたりといろいろな形で再利用されます。

 

そのようにして、利益を得て制作費をまかなうのですが、ダビングが出回ると、再放送するテレビ局もなくなるでしょうし、DVDも売れなくなってしまいます。

テレビ番組で充分な利益が得られなくなると、番組制作を続けることが難しくなります。

②家庭で守る著作権|こんな時の著作権|KIDS CRIC

 

上記は著作権侵害とそれによる将来的な影響を簡単にまとめてくれています。
 
ここで注意して欲しいのは、金もらって配る奴・ 善意で(無償で)配る奴・おこぼれをもらう奴、みんな違法ってことですよ。もらう側も違法なんです。
 
あと純粋に「人が金払って見てるものを他の人にタダで見せる」「自分だけマージンを得る」「タダで見ようとする」って考えがアカンくない??
 
 

どんな影響が出るのか

もし推しが出た番組が、制作側の思うようなリアクション*1を得られなかったら。
そしたら推しの実力と人気がないと判断されて、今後その番組に推しは呼ばれなくなる可能性があります。
 
だってどんなにたくさんの人がその番組見たとしても、焼いたDVDやネットに上がってた動画で見ました!って人の数やリアクションは、制作側が得られるどのデータにも反映されないじゃないですか。 
 
特に有料チャンネルは視聴料で制作費の一部を賄ってるわけだから、視聴者を増やすような番組を作るために頑張っているわけです。テレビ番組なんて莫大な金が動いているんだから雑誌以上にキャスティングは慎重になるだろうし。
ソシャゲと違って一人が支払う額を増やせるものじゃないので。視聴者数の裾野を広げて見てくれる人の数を純増させなきゃいけません。なのにそれが増えなかった=リアクションがなかったとすると、推しを呼ぶ意味はなくなっちゃいます。
 
 
そしてみんなの推しが同じようなことを繰り返すと、若手舞台俳優たちがテレビから姿を消します。
同じ理屈です。あの人出したけどあんまり効果なかったからもう舞台俳優起用するのやーめよっ!ってそのうちなります。
 
これはものすごく痛い。だってテレビだよ?テレビに出てる推しってすんごい貴重なんだよ、たくさん見たいじゃん。1秒1秒が新規絵なんだよ、舞台に出て演じている推しとも雑誌に載って動かない推しとも違うんだよ。
 
 
推しは以前、某雑誌に続けて掲載されることをお知らせするときに言いました。
「みなさんが前回買ってくれたから次も載ることができました!」
冗談っぽく言ってたけど、でも嘘ではないと思う。
彼が載った号の部数が伸びたり、チェキプレゼント企画で彼に対してたくさん応募がきたり、アンケートで彼の記事に対してたくさんのリアクションがあったり、そうしたら雑誌側はまた彼を使いたいって思うことくらいは素人目線でもわかりますよね。
出版社それぞれなので彼の載った号がたくさん売れて次も載れたのかどうか、本当のことはわからない。でもまた載ってくれるのは事実なのです。
 
 
呼ばれなくなる理由に「推しの人気と実力がないと判断されて」って書いたけど。
その裏には番組そのものが盛り上がらなかったとか、推しのトークスキルが皆無だったとか、思ったより視聴者が増えなかったとか色々あると思ってて、その中でファンの力でどうにかできることって「反応してあげること」しかないんですよ。番組見るもそう、雑誌買うもそう。「推しの人気」の部分しか貢献できない。
番組つまんないのは悲しいけど番組側のせいだし、これも悲しいけど「推しの実力」の部分(トークスキル等)の指導はできないし。
だから正規ルートで見て、制作側や出版社に「彼のファンの私は見ていますよ」とアピールすることを頑張ろう。
 
 

オタクは何ができるのか

 
諦めるという選択肢を持とう。
 
有料チャンネル(CS放送)のハードルが高いのはわかる。めっちゃわかる。
今テレビすらない家が多いのに、テレビを買って更にCS放送が見れるように準備する(例えばスカパーの人を呼んで、機械を設置して、チャンネル契約をして…等)というのはいくら愛しい推しのためでもしんどい。
推しのためにその物理的にも精神的にもしんどいことができる人はやろう。でもそれができないなら視聴することを諦めよう。
 
大事なのは「金を払わないとファンじゃない、なんてことはない」ということ。そしてファンだからと言って推しの活動すべてを見届ける必要はないし、見届けられない人はファンと名乗れないなんてこともない。
 
私はよく言ってるけど金を払ってるファンは偉い。
でもそれは「金を払ってないファンより偉い」って意味じゃない。
ファンという集団の中で相対的に偉いってわけじゃなくて、絶対的に偉い。だからファンでいるためには常に絶対的な考えをしてほしいなあ。
 
どういうことかというと、100万推しに使うとするじゃないですか。それが年収1000万の人なのか年収300万の人なのかでどれだけ大変なことかは変わってくると思うんだけど、でも「推しに100万使ってる」って事実は同じですよね。
どっちが偉いとかなくないですか?どっちも偉いよ。(推奨はしないよ)
 
逆にお金払ってない例として、高校生がバイトできなくて舞台もそんなに行けないし雑誌も月1冊買うだけだとするじゃないですか。
でもその代わり推しのツイート全部リツイートして友達に推しの良さを広めたり、見に行った舞台のレポを書いてそれが拡散されて口コミで推しの舞台がチケット完売したりしたら、使った金額以上の応援になってますよね。お金ない分、労働力で推しを応援してる。
全部偉い!偉いよ!!見習わなきゃ!!
 
 
オタクが推しにしてあげられることって、確かに推し本人に「応援してます!」って伝えることも大事なんだけど、推しの活動が続けられるように応援することなんだと思う。
どういうことかというと、前述の通りテレビ番組に継続して出演できるように応援することとか、舞台の主演に選ばれるように応援することとか、雑誌にたくさん載るように応援することとか。
これらの「応援」は「がんばれー!」って口に出すこととはちょっと違ってて、具体的にこちらが活動をして支援することです。
上に書いた例って、活動の形は違えどみんな推しを支援していることは一致してる。
 
ファンの役割を履き違えてるのは金払ってない奴でも茶の間でもなくて、推しの活動をタダで搾取してる奴。雑誌立ち読みして写メ撮ったり有料チャンネルの番組を焼いてもらったりネットで違法アップロードされてるのを見たりする奴。
タイトルの通り、それは推しとこの業界の首を絞めています。あなたはいいかもしれないけど困る人がたっっっくさんいます。推しと、推し以外のテレビ番組の仕事が少ない俳優たちのためにもやめてほしい。もっかい言う、やめてくれ〜!!
 
 
別に「ファンならこうしろ!」とか言いたいわけではないんです。
違法行為してでも推しの姿を逃したくない人もいるだろうし、金使うでも使わないでも、自宅でも現場でも人それぞれいろんな応援の形があっていいと思う。推しにしてあげられること、とか言ったけど、べつに推しからもらうだけでもファンと名乗っていいと私は思う。
でも好きだったら、推しの迷惑になることだけはやめようよ。やめてほしいよ。
 
 
 

まとめ

 今回の話は「有料チャンネルを公式に金を払わず見ようとするのはやめてくれ」というところを特にお伝えしたかったのですが、地上波の無料番組や有料のネット番組も同じ。
 
ネット番組に関してあまりそういう行為を見かけないのは(あくまで私の周りだけだけど)、課金額は別としてネットという視聴ハードルの低さ、そしてそれを動画にして配る技術的なハードルの高さ(円盤に落とすのも大変だしネットにアップするのは足がつきそうだし)が相まってるのかなあと。いいぞ!その調子だ!
CS番組は見れる環境さえあればわりと配るの簡単だしね。(やめようね)
 
地上波の無料番組は、いやますますみんな自分で見ようよ。テレビ買ってくれや。見逃したならしつこく円盤化を番組に要求してくれや。
(と言っておきながら私は猫のひたいほどワイド*2が大好きなので、tvkが見れない地域に住んでる人たちにどうしたら見てもらえるかを模索している・・・みんなとりあえず観劇のついででいいから番組観覧行ってくれ)
 
 
 
 
一番伝えたかったのは「何事にも諦める選択肢を持っておこう」というところなのかも。なんか最近のオタク疲れてるし。
 
 
なんか結構偉そうに強めの言葉で書いたんですけどすいません。
 
最近ファンが推しの仕事、そしてこの業界の寿命をすり減らしているのがつらいし、結局ファン自身もすり減ってるんじゃないかなあと思った次第です。
(おすすめ有料チャンネルはまた書くね!!!)
 
 
 
twitterやってます
 
 
 
質問箱はこちら

peing.net

(いただいた質問は基本的にtwitterで答えます)
 
 
 
 
ていうか有料チャンネルのものをタダで見ようとするって、舞台の公演に不法侵入するのと一緒じゃん。確実に出禁案件でしょ。どういう神経してるんだ?
舞台のチケットは増やすのに数百円のチャンネル料金払わないって、やっぱり違法ということを知らないのか、ファンとしての意識が低いんだろうなあ。
そもそも推しのファンが少ないって自ら証明することに加担してもいいのか?なんかやだなあ。
 
 

*1:企業や番組ごとに異なるので一概には言えないけどまあ視聴数かなとは思ってる

*2:顔のいい若い男たちがツナギを着て神奈川県内を駆け回る最高の番組